現在、閉館中だよ〜ん
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.09.30 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
役作りに苦戦
最近は割と練習の出席率が高い、時間はラストの30分ぐらいしかいけないのだが…

今日も9月の公演に向けての練習。
だが、役作りに苦戦する私、今回は暗い役なのだが団長曰く、もっと暗くしろらしい。
更には妙に爽やかだの声だけ聴くとカッコよく聴こえるだの言われた、軽く傷ついた。
まぁ、そんなに気にしちゃいないのだが。
もっと暗くか…どうして出来ないのだろう?

仕事をしているときはこんなにもネガティブなのに…

とりあえず精進あるのみ。
無理でもやる、無茶してもやる、これが信条よ。

七月から日曜も練習が始まり忙しくなる、へこたれてるヒマはない!
【2007.06.18 Monday 22:17】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
本格始動
演劇の話です。
秋の公演に向けていよいよ本格に練習開始です。
6月には木曜にも練習が入り、夏は日曜も練習です。
今回の役は今までとは違い、ノリでやれるタイプではないのでちょっち心配、まぁ、さっさとセリフ覚えるこった。
裏方の方も兼任になったので、いい機会だ、裏方の仕事もしっかり勉強しよう。

よし、なんだか燃えてきた。
【2007.05.28 Monday 23:06】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
久々の練習
劇団の話です。
仕事の都合で2ヶ月もサボってました、いけないヤツです、申し訳ありません。

でも今日は練習に参加できました、40分ほど…

運良く次回公演の台本が配られてました、ラッキー!

ついでに台本読みやってました、でも、途中参加だから話の流れが分からないィィィィィィ!

とりあえず今日はアニメ観ずに台本読みます。
【2007.04.23 Monday 22:18】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
慌ただしい1日が終わったとさ
演劇祭が終わりました、内容としては不完全燃焼かな?
詳しい反省はmixi版に載せているので見れる方はそっち見て、同じ事はあんまし書きたくないんで。

その後は片づけして、反省会を兼ねた飲み会。
やはり私はジョッキ一杯でやられた、おまけにペースあげたから変な風に酔った、気持ち悪くてたまらん、腹減ってるのに食いもん入らん。
吐かなかった事だけが唯一の救いだ。

飲み会自体は楽しかったよ、愚痴あり、他の団体の事も話題になったし、次回公演の内容とか、脚本の人のまだあたためてるネタの話とか、でも疲れてたのと気持ち悪いの重なって途中でエスケープ。

そんな感じの日曜か…

これで慌ただしい休日も一休み、次回公演は秋と聞いているので夏まではゆっくりできそうだ。

明日も仕事だ、疲れた体を早く休ませ、来週1週間乗り切ろう!

頑張れスミス!
負けるなスミス!
ファイト!ファイト!ス・ミ・ス!
【2007.02.04 Sunday 23:34】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
会場入りでイヤッホイ
20070204_203516.jpg

写真は会場のトイレ。

今日は来たるべき演劇祭の本番です。

私の出番は4時となっているがそれまでは会場係をやってるらしい、でも人数が足りてるらしく私はラフランス(ようなし)。

スマン、下らないオヤジギャグだった。

まぁ、飯食ってマターリするか、今日の私は変態モード全力全開でいくぜ!

【2007.02.04 Sunday 13:13】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
本番前の最後の練習
毎度のごとく朝っぱらから練習、朝は体が本調子じゃないのでキツいとか言ってられない状況。

昨日、突然の死刑宣告

「スミス、もう一役やってもらうから」

ハイ、セリフ、踊り、歌を覚えなくちゃいけない、しかも今日中に仕上げなくちゃいけない。

んでセリフは何とかなったものの踊りと歌に若干の不安有り、大丈夫か本番?

まっ、やるしかないか、その場のノリとテンションでごり押しだ!


小兵へ、ご指摘ありがとう、中原の字を間違えてしまった!
不覚。

がぉへ、アレは団長に着てみてと言われたから着てみた、サイズは予想通り小さめで何とか入るもののムチムチ感全開の使用になってしまった…
別名スミスバーストモード、究極体をも越える変態と進化したスミスである。
【2007.01.28 Sunday 21:59】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
レッツゴー!ファイト!来たる公演は一ヶ月後!
年も明け、二月の公演に向けて今日も練習してきました、今回の公演は前回よりも短めな内容になっているため、そんなにキツいものじゃない。
でもその分出番も少ないので限られた時間の中でどこまでのクオリティを創り出せるかが私の勝負。
今日の練習の内容は立ち稽古と踊りの練習かな?
今日やった代役は死体!床が冷たかった!
ちなみに今回は喜劇チックなモノとなっております。
人を笑わすってのは一番難しいと本気で思ってるジョン・スミスでした。
【2007.01.07 Sunday 22:21】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |
次回公演について…
今日は新しい台本をもらった、次の公演は間際ってか二月四日、安城でやります、昨日のような長編ではなくて短めな内容となっています、ちなみにもう配役は決まっている。
かっこ良く予告風にいってみよう。

前回の大戦(公演)を終え、安穏とした日々を送るスミス、だが運命は新たな戦い(次回公演)へとスミスいざなう。

「スミス、これが貴方の新しい剣です」
そう言って渡される黒タイツ。

「また私にフリーダムに乗れと言うんですか?」

「ジョン・スミス、フリーダム行きます」

みなさん昨日はありがとうございました、コメントの方も見させて頂きました。正直嬉しいです、私なんかのでここまで喜んでいただけるなんて、次回公演は無料だったと思います、時間の都合つけば見に来てください。

私はこれからもフリーダムで駆け抜ける、それが私のジャスティス、そしてレジェンドになる、これが私のディスティニー。
【2006.12.25 Monday 22:21】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(1) | - |
公演終了、このあふれる想いを伝えたい
今日は運命の本番って事で色々と大変でした。
朝、少しばかし高揚した気持ちで会場入り、午前の練習は昨日のリハーサルでの問題点を重点に練習、まだ私のエンジンに火はついていない…
あっという間に昼休憩、正直な話まだ仕上がりは完璧ではない、まだまだ練習したい、でもそんな時間ない、覚悟を決めろ、逃げ道などない、逃げたところでどうなる?愉しめよ、この状況を。私は私らしく振舞えばいい、だったら思いっきりハジケるだけ、客が引くぐらいな事をしなきゃダメだろ?だんだんと面白くなってきた、ここで私の全てを開放するまで、そうさ、それだけの事なんだ。
開園間際、そこにいる仲間一人一人に

「よろしくおねがいします」

と声をかける、そしてブザーが鳴る、断幕が開かれる。

初めのセリフを合図に曲が流れ踊りだす、全力の歌声、ダンス、そして笑顔。
踊り終えたとき少々身体が熱くなってきた、ようやくエンジンに火がついた。
自分の出番では出来る限りのことを精一杯やった、出来る出来るじゃないか。
そんな私だが、血が巡り身体が熱くなっているときは、何だって出来る、私は絶対無敵!な感覚だが、身体が冷えてくると、ヤバイ舞台に立つのが怖い、そんな気持ちになる、なにせ役者としては一年半ものブランクがある、でもやるしかない。

一番の見せ所にきた、私が変装して舞台を縦横無尽に暴れまくる場面、無論ウケねらいの演技をしたのだが反響が少ない、もしかしてみんなドン引き!?

その後も全力を尽くした、セットの出し入れも滞りなくいった、そして私が出る最後の場面、とうとう言ってしまった、あの一言…

「おっさんじゃない!」

元ネタはガンダム種のムウさんのセリフだ、でもこれは自然な感じで出せるセリフだからヨシとしよう。

そしてエンディング、今回はちょっと歌詞を間違えてしまった、そしてテンパり踊りまで間違えそうになるが何とか未遂、よかった…

曲が終わり断幕が一時降りる、ここからが最後の勝負カーテンコール、無論ハナからネタで攻める!黄色のインチキ仙人の格好をして再び登場、どうだ?まだまだか?
沖縄の曲をノリノリでマラカスを振る、次曲のジングルベルは客席に行けとのサインがあったので、客席で好き勝手暴れ放題、まさにフリーダム、これが私の悪い癖、本当に何をしでかすか自分ですらわからないという奇跡、やりすぎた事に気づいたのはそれから5分後のことでした…

観客との交流会、なんだかカルト的人気があったもようで写真とかとられた、何だかんだでここも好き放題やっていた、友人たちとも顔を合わせ、どうやら好評なのかな?

片付けも終わり打ち上げで今回の感想を述べる事に、そこで私はこう述べた…

「いろいろとブチ壊したと思う反省している、でも満足している、本当にお疲れ様、そしてご迷惑おかけしました」

解散のときに団員の方が

「わたしの友達がスミスのこといいねって言ってたよ」

正直嬉しい、あんな浮いた役でも気に入ってくれる方がいる、それっていい事じゃないのか?役者冥利に尽きるじゃないか。

その後は二次会に参加した訳だがビール一杯でダウン早々に切り上げる、少ない時間の二次会だったが私がいい味を出していたとみんなが言ってくれた、嬉しいです、本当に。

どうだったかな?今回のこの舞台、小兵、ゼロークス、ポニテ好き、がぉ、水泳部副部長が来てくれたのだが、私は君たちを満足させるほどのクオリティを創りだせたろうか?
何かダメ出し等あったら私にジャンジャン言ってくれ、今後の参考にしたい。

今回で気づいたのだが演劇ってのは素晴らしい事を改めて思った、普段とは違う自分を表現できる、やっぱり楽しい、爽快だ!だから続けられる、てゆうか一生続けたいな。
社会人になって、その忙しい中で練習にもなかなか行けずにこんなんで大丈夫なのかと不安な気持ちにもなった、それだからこそ大人の団員の方の苦労も今まで以上に理解できた。
そして歌、踊りとかへたくそな半端者の私だが、そんな私にしか出来ない事もあると知った、自分の持ち味を存分に出しつつも役者としての幅も広げていきたいし裏方の仕事というのも覚えいきたいな、それが私の今後の課題。
これからも頑張りつづけたい、それが私の趣味だから。
【2006.12.24 Sunday 23:33】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(4) | - |
本番間際…
20061224_177694.jpg

本気であと一時間半近くとなりました、ただ今昼食中、カリモフメロンパンと私の精神安定剤カフェオレ。
見に来てくれる全ての人たちの為に出来る限りの舞台を見せたいと思う。
だんだん緊張してきましたよ私。

まぁ、ここまで来たら腹くくるしかない。
でも楽しんでこの舞台に望みたい。

この舞台がたぶん私からのクリスマスプレゼントだ!
さぁ、踊れ、楽しめ!

【2006.12.24 Sunday 12:23】 author : ジョン・スミス
| 演劇活動 | comments(0) | - |